2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
「骨には入れ替わりがある?」
2017/09/07(Thu)
2017.9.7 木曜日 10:00 21℃

わんこ豆の健康豆知識

「骨には入れ替わりがある?」

骨のリモデリング




ママのお腹で作られた骨がそのまま伸びて一生を終えるまで同じ骨か?
と言えば、これは違います。

骨には 「リモデリング(代謝)」 があります




 骨のしくみは 

 骨は カルシュウムとコラーゲン(タンパク質) で作られています。
  そして骨の中には 血管 や 細胞 があります 
  
   破骨細胞 と 破骨細胞があり、
     互いになくてはならない仕事をしています。



 骨のリモデリングって 

 ① 破骨細胞が古い骨を壊す。
     壊された骨と破骨細胞は血液とともに運ばれ処分
   ↓

   ② 壊された部分に骨芽細胞が付着!
      コラーゲンを作るメンテナンス作業をします
   ↓

   ③ さらに血液中のカルシウムが付着して新しい骨が誕生!



 骨のリモデリングは毎日行われるの 

 1年間に30% 近くの骨が入れ替わります

そしてリモデリングが活発なのは 思春期から18歳頃
  その後は40代から徐々にバランスが崩れていくようになります。
   65~70代になると 徐々に 骨形成よりも骨吸収(破壊)が進み、
    骨量が減少
 していきます。


 ちなみに骨密度検査って何  

 骨に含まれるカルシウムやリンなどのミネラル成分(骨量)の検査です



 骨折しちゃったらどうなるの 

 骨は時間をかけて修復されます

① 炎症期 (3日間)
↓ 骨折した部分に リンパ球が集まって炎症をおこします
    リンパ球は処分しなければならないものを溶かして排除していきます
     同時に 骨を作る骨芽細胞にも骨を作って~ と、働きかけます。

② 修復期 (数週間から数か月)
↓ 不要なものが処分されたので、骨と骨の間に隙間ができています
    この隙間を毛細血管が伸び、肉芽が形成され、骨が補充されます
     ・・・まだこの時点では骨にカルシウムが投入されていないので
        骨は弱く ただの器にすぎません


③ リモデリング期 ( 骨折後3~6週間後~)
↓ 骨にカルシウムが含まれ徐々に硬くなり本来の骨の完成!


骨のお話を3シリーズで 骨折の種類 骨折の痛み行ってきましたが
いかがでしょうか?

へ~、なるほど・・・と感じてくださったらうれしいです 



 お知らせです 
 記事を書くお仕事をさせていただいております。
  ウェブサイトに掲載する記事執筆や
   商品やサイトの紹介記事も承っておりますので
    依頼発注よろしくお願いいたします 


お手数おかけしますが 下記を 
ポチッ ポチッ クリックお願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村<

長寿の里・美肌成分85%以上 【然-しかり-ぼんたんクレンジング】を10名様に♪









スポンサーサイト
この記事のURL | 痛いの痛いの飛んでけ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |