2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
「ジェネリック医薬品」って効かないの?
2017/08/23(Wed)
2017.8.23 水曜日 9:00 23℃

わんこ豆の健康豆知識


「ジェネリック医薬品」って効かないの?


嫌いな薬


ここのところ、薬に関する執筆が多いため、
  「ジェネリック医薬品」に関してお話しま~す 

ジェネリック医薬品って言葉はまだ新しいですよね
  病院でも、いつしか薬の処方にジェネリックの選択を求められることもあったり

 「ジェネリック」ってもともと薬と何が違う



 製薬会社が研究を重ねて一つの薬剤を作るのに10年以上はかかるんです。
   それに費用も億単位かかってしまって 

  そうしてできた薬を、他の会社に奪われないように特許をとります
   その時の特許の期間を10年と約束すると、10年後は・・・

誰がマネをして名前を変えて再販売してもいいことになります。

そう、こうしてできた 成分や薬効は同じで形や名前が異なったもの

  「ジェネリック医薬品」となります



先に苦労の末に作られた薬を 先発医薬品

ジェネリックを 後発医薬品といいます 


薬の開発は、やはりナンバーワンはアメリカで
 日本はまだまだという感じです

日本人は高ければ高いほどおいしい、
  品質が良いと思い込む国民性があるので
    ジェネリックは効果なさそうな気がしますが

こうしてジェネリックの意味を知ると
  怖いものではなく、効果もほぼ同じで安価なので
   単にお得な薬となります 


もうひとつ、後進国の薬って、これもいまいち
   信用しがたい気がしますよね

ジェネリックはインドの製薬会社が製造販売した物も多いのですが
 これって、品質はまずまずの物らしいですよ

 では なぜインド 


インドの製薬に対する特許法が他の国と違って
 「医薬品に特許はない」って考えがベース

かろうじて近年になって 製法特許のみを認められるようになったけど
  物質特許は認められていないんです 

だから同じ成分で同じ効果のある薬を
 製造工程だけちょっと変えると発売できちゃうんです

この理由で、ジェネリックが豊富らしいです

だんだんと自分たちが薬局に行って薬を選択することが多くなる時代
 薬は知っておいて損はありませんね 

お手数おかけしますが 下記を 
ポチッ ポチッ クリックお願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村<
スポンサーサイト
この記事のURL | 痛いの痛いの飛んでけ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |