2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
 「女子の大敵!皮膚の色素沈着」 ~メラニン形成偏
2017/07/18(Tue)
2017.7.18 火曜日 9:00 18℃

わんこ豆の健康豆知識

天気の変動が激しくて、体がついていくのがやっとという感じですが・・・

曇り空、湿度がある天気だとお肌のダメージもさほどでもなく
  こちらの点では、ちとうれしい 

久しぶりに健康ブログを・・・

夏なので、お肌について簡単な情報をお伝えいたしま~す 

   「皮膚の色素沈着」 についてです

湘南わんこ


皮膚のそもそもの役目っていうのが、体に入って来る害や敵を防ぐこと。
  内臓を切っても痛みはないけど皮膚をちょっとでも傷つけると
    ヒリヒリ、ビリビリと痛いのは、何らかの原因によって
     「刺激を受けていますよ~」って、教えているんです。

例えば火傷しても痛みも痒みも感じなかったら、
   傷が悪化して内部までを侵してしまい、命取りになります。
   
皮膚に感じる感覚は こういった警報のひとつでもあるんです 




では色素沈着のメカニズム 


皮膚にも細胞があって皮膚の外から刺激を受けると

 ① 情報を伝える物質がうまれます(プラスミン) 

 その物質がメラノサイトという部分(皮膚の奥)に 「大変だ!敵が来たぞ!」 と連絡

 ②メラノサイトでは、「了解!すぐにメラニンをつくって防御します!

 チロシナーゼという酸化酵素が チロシン(アミノ酸)をメラニンに変えていく


 ③メラニンをケラチノサイト(角化細胞)がラグビーボールのように
    抱えながら皮膚の表面に向かって押し上げる


そして、ゴール  

     シミ 



では、メラニンが多く作られてしまう原因は・・・


 紫外線

紫外線を敵とみなす理由は、紫外線は細胞の命でもある 「核」を攻撃するため
すごいよね、皮膚はそれを自然に知っているってことだから・・

 細胞の核が攻撃されたて、何が怖い


 ・・・ 皮膚がんに変化してしまいやすいためです 



 摩擦

・下着のゴム、ファスナー、ボタン、ファスナーが皮膚に当たる
・ナイロン系の衣類
・化粧品、洗剤などの化学成分
・ムダ毛処理
・擦る、掻く、たたくなど・・・



色素沈着には こういった刺激が一つの原因なのです。

でも、刺激以外にも原因がありますが、長くなるので続きは次回で・・・



連休が終わって新しい1週間が始まりましたが、
 刺激に気をつけながら肌を守ってお過ごしくださいね 

わんこ豆でした 


お手数おかけしますが 下記を 
ポチッ ポチッ クリックお願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村<

えっ!もずく?グレースアイコもずく生せっけん 現品モニター募集【モズクの秘密】
スポンサーサイト
この記事のURL | 痛いの痛いの飛んでけ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |