FC2ブログ
2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
ファミリーレストランで つかの間の開放感
2020/03/22(Sun)
久しぶりの三連休~

北海道は緊急事態宣言は終了したものの、活気はまだまだ戻ってこないし
警戒心はそれぞれが維持している札幌市民・・

もう、ストレス満載!
どこかに行きたいといっても 何か説明できない葛藤が心の中で生まれている
三連休は カスタネットのような日々でした。

巣ごもり、出かけて、そして巣ごもって・・・

ちょっとしたランチなら外食もいいかな~なんてね 


遠くに行かないことが予防ではないのですが
なぜか近くのお店と、意識してしまう。

で、

こちら

「ファミリーレストラン ライラック」

住所
北海道札幌市白石区東札幌3条2-1 イオン東札幌店 2F


意外に人が多くて、中でも年配の方が多くみられます。
 コロナに負けないための栄養補給か? 

店内のテーブルやソファー、造花模型のオブジェは
 なんというか、懐かしい雰囲気のファミレスを象徴 



일괄편집_20200208_125241


メニュー版の中身よりも
 店頭の食品サンプルに食欲が増します。

(食品サンプルは 写真撮り忘れました 




ダンナがチョイスしたのが


일괄편집_20200208_125832

カツナポリセット




일괄편집_20200208_125835


少々薄めのカツが場所を陣取ってます



일괄편집_20200208_125839

セットというからには、炭水化物に炭水化物がセットされています 







続いて わんこ豆




일괄편집_20200208_130011


ダブルあんかけ でござい~~~~




일괄편집_20200208_130427


いい感じのテリと、大好きなきくらげもしっかり見えました 




일괄편집_20200208_130030



おまけのスープも



おいしくいただきました 





で、巣ごもり大好きなダンナ





なにやらゴソゴソ始めています・・・







일괄편집_制作中



일괄편집_20200322_141635


小さな撮影スタジオを作って、作品作りだそうです 




では、今後もコロナに負けずに
 頑張りましょうーーーーーーーーー 



いつも見てくださってありがとうございます!
お手数をおかけしますが、
ポチっとしていただくと、大変励みになります 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事のURL | 休日のお昼ごはん | CM(0) | ▲ top
コロナに冷凍食品 重宝しています
2020/03/08(Sun)
いつぞやの夕食


일괄편집_20200113_180148





일괄편집_20200113_180249

チーズはんぺんフライ






일괄편집_20200113_180236

キャベツと豚肉のみそ炒め






일괄편집_20200113_180301

ナポリタンスパゲッティ



子のパスタは 冷凍食品 


うまっ 







コロナ・・・皆が思いますよね

いったいいつ通常に戻るのか
 









なんとなく 拘束感が強くて ストレスたまりますよね 


仕事も黙々と通勤し、マスクしながら黙々と働き
 そして黙々と帰宅

食事つくって 掃除して ・・・すぐ寝る時間 


今日のような休日は
 必要な食料品など 買い出しするだけであとは引きこもる 








北海道は雪解けが始まる 
 春に向けての冬眠からの脱出時期なのに



悲しいな~・・・コロナ 





いつも見てくださってありがとうございます!
お手数をおかけしますが、
ポチっとしていただくと、大変励みになります 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


この記事のURL | 速攻晩ごはん | CM(0) | ▲ top
コンビニ・・・最強ですね!
2020/02/23(Sun)
コロナ、コロナと毎日 呪文のように聞かれます。

私は 正直 もう防ぎようないものだろうと思っています。
 人類の最後は細菌によって滅亡するなんて話も聞いたことがありますが
  そのように目に見えない核兵器のようなもの

マスクについても、ウイルスの大きさがあまりにも小さいので
 市販のマスクでは容易に侵入してしまう 

どちらかというと、飛沫感染を防ごうとするマスクよりは
 接触感染を防ぐための手袋や手洗いのほうが重要だと思ってます



とか言いながら、ウイルスの侵入を避けたいのが真情
 極力人込みは避けなきゃならない時期だと思ってます。



こんな時だからこそ コンビニ!
 そう思っている人は私だけではなさそうですが・・・



少し前の写真ですが こんなごちそうをご紹介!


일괄편집_20200118_125805


あんかけ焼きそば





일괄편집_20200118_125920


しっかりと具材も豊富で 驚き 


味も やや油とカロリーは高いものの おいしい味です




일괄편집_20200118_125826

これも珍しく・・・





일괄편집_20200118_125932

ガツンと味付けされた二種のチキンが おにぎりを陣取ってます











三連休ですが、わんこ豆は久しぶりに外出もせず
 まったりした一日・・・






일괄편집_20200202_165902



こんな本でも読んでみようか~



いつも見てくださってありがとうございます!
お手数をおかけしますが、
ポチっとしていただくと、大変励みになります 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

この記事のURL | 休日のお昼ごはん | CM(0) | ▲ top
海老蔵展へ
2020/02/16(Sun)
札幌は異例の雪不足でしたが、なんとか雪まつりも終わり
春の息吹を待つばかりです・・・



先月のお話ですが
 デパートの催事場にあるイベントがやってきました



「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」



写真も撮っていいとのことで
 感動を後に残すためにガッチリとスマホに収めてまいりましたでござる


일괄편집_20200112_130333





일괄편집_20200112_125926




일괄편집_20200112_125918




일괄편집_20200112_125551



数々の講演のパネルがオレンジのライトアップで引き立てられ








일괄편집_20200112_130247




일괄편집_20200112_130343





일괄편집_20200112_130305




일괄편집_20200112_130139



実際に身に着けた衣装が
 その時の講演と横並びで展示され


「あ~~、これが海老蔵さんが実際に着たリアル衣装か~



どことなく保存に使われている防虫剤などの香りか
 「あ~~~、歌舞伎の世界に通じる道なのか~



などなど 勝手な感動を・・・





そして ものすごい醍醐味のある部門が




일괄편집_20200112_130551






일괄편집_20200112_130451




일괄편집_20200112_130414





일괄편집_일괄편집_20200112_130501





일괄편집_20200112_130537


これらの衣装や小道具の重さや大きさが




일괄편집_20200112_131120







일괄편집_20200112_131124


米俵こんだけ分 





일괄편집_20200112_131036

わんこ豆、
実際に持ってみたぞ 



おーーーーーーーーーーー!





そして 海老蔵さんが若者に歌舞伎の良さを伝えるために行った



일괄편집_20200112_131249





일괄편집_20200112_131407


座頭市や




일괄편집_20200112_131834


管弦が白狐となった

「駄右衛門花御所異聞」




そしてこんな




일괄편집_20200112_132115





일괄편집_20200112_132026

楽屋の雰囲気も味わえるようにセットが作られていましたよ






最後に わんこ豆

海老蔵さんと2ショット 



일괄편집_海老蔵



歌舞伎の本当の良さは 正直わかりませんが
 この展示会を経験して

いつかは本物の舞台を見に行きたいと思うようになりました。


いつか、必ず~~~





いつも見てくださってありがとうございます!
お手数をおかけしますが、
ポチっとしていただくと、大変励みになります 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
親友に心から感謝。。
2020/02/11(Tue)
今日は、悲しい記憶になってしまいますが、
 どうしても書き留めておきたく・・・





私の大切な、大切な 親友が先週に 亡くなってしまいました







看護師になりたてでもあり、
 社会人としてもまだまだ未熟だった頃にっ出会った友人です。



結婚して 彼女とは離れてしまったものの
 年に一度は必ず会いにきてくれ、時間の許す限り
   心の内も 楽しいことも尽きないほど 話して別れたものです。


来月あたりに会おうかという矢先に
 突然の悲報

仕事中にほかの友人から連絡が入り
 あまりのショックに、立っていられなくなりました。

体が震え、パニック状態。
早退し やっとの思いで自宅に着き
 ダンナに運転をお願いして
   すぐに旭川へと向かいました。。

前日の昼間に雪はねに出たところ、外で倒れて搬送されたそうです。
 原因は 腹部大動脈瘤破裂

救急車の中では意識もあり、
 医師も 大丈夫そうだから翌日に検査をするとの話しで
  ご家族は いったん帰宅していたということでした。

その後翌日の朝に病院からの緊急呼び出し
 ご家族が到着した時には すでに亡くなっていました。


数時間まえには元気だった彼女は
 白装束に身をまとっていても
  「 冗談!びっくりした?」
  「何泣いてるの~!」などと言って目を覚ましそうなほど
   きれいな表情

そのためか、悲しみと寂しさがなお一層
こみ上げてきました。


享年57歳


あっという間であり、長くもある30年の付き合いでした。


待ち合わせに来た彼女の姿や
 声、話し方、笑い方、すべてを鮮明に覚えており
  そういう姿が ふとした瞬間に思い出されると
    心にポカンと穴があいてしまったような
      悲しみに襲われます。



改めて人の命のあっけなさ、
それに反して命の重さ 大切さに気づかされたような気がします。

もうこれから残された私の人生で
 親友と呼べる人はできないでしょう。

彼女が亡くなったことと同時に
 自分の全盛期にもピリオドが打たれたような心境にもなります。




「時間」

それは一番大事なものではないでしょうか

彼女からは たくさんの癒しや、勇気をもらいました。

親友だった彼女に感謝しながら、
 これからは時間を大切に もっと頑張って
  後悔のない瞬間を作っていこうと思ってます。


親友よ
本当にありがとうございました。




いつも見てくださってありがとうございます!
お手数をおかけしますが、
ポチっとしていただくと、大変励みになります 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
この記事のURL | 記念日 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ